スソガはどんな臭いかを調べました。

スソガってどんな臭い?本人にはわからない臭いだから・・・

スソガ対策はこちら↓↓
6779

あそこの臭いって、気になっても誰にも相談できませんよね。またの臭いって色々あって、汗の酸っぱい感じの臭いや、生理のときの独特の臭い、オリモノの臭いなど・・・なんとなく身に覚えがありませんか?

スソガの臭いでよく例えられるのは

玉ねぎのツンとした臭い、納豆、鉛筆の芯、クミン(香辛料)、服の生乾き・・・

などです。人それぞれ臭いの感じ方は違うし、生理やオリモノの臭いと混ざってチーズが腐ったような臭いに感じることもあるでしょう。

スソガはスソワキガとも呼ばれていて、その名の通り股がワキガと同じような臭いを発する症状です。ワキガの人って自分で気付いていない人が多いですよね。

今コレを読んでいるあなたは、「もしかして私ってスソガなのでは?」と心配していると思います。スソガなのでは?と不安になったキッカケがあったのでしょうか。

・雑誌やネットで「スソガが原因で彼氏にフラれた」という記事を見た
・Hのとき彼氏があそこを舐めてくれない
・「スソガじゃない?」って彼氏に直接言われた
・自覚症状がある

日本人は特に臭いに敏感な民族なので、自分が臭ってるっていうだけで自信が持てなくなっちゃいます。

臭いが原因で対人恐怖症になったり、気になる彼からの誘いを断ってしまったり・・・。臭いが原因で人生を楽しめないなんてもったいないです!!逆に臭いさえ解決しちゃえば、自信を取り戻して人生をもっと楽しめます。

まず「スソガ」を知ってから、自分に合ったケアをしていきましょう。

そもそもスソガとは


スソガの症状はデリケートゾーン付近からワキガのような臭いを発する症状で、正式には「外陰部臭症」といいます。スソガは陰部の他に肛門も含まれます。

スソガはスソワキガと呼ばれるだけあって汗の臭いとは違うワキガ独特の臭いを発しますが、スソガもワキガも汗腺という組織が原因です。汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類があり、臭いの原因は「アポクリン汗腺」のほうです。

・エクリン汗腺:ここから出る汗はほぼ無臭

・アポクリン汗腺:脂肪やたんぱく質を含んでいるので、雑菌と混ざり合って臭いを発生させます。スソガやワキガの人はアポクリン汗腺の数が多かったり、汗腺の大きさが大きいです。アポクリン汗腺は乳首や乳輪、耳の中にもあるのでここが臭ったらスソが、ワキガの可能性があります。

スソガは病気じゃなくて遺伝?

スソガやワキガに対して世間が誤解していることがあります。スソガやワキガは不衛生にしているから臭いを発する訳ではなく遺伝によるものが大きいのです。

前述した「アポクリン汗腺」の数や大きさは遺伝により決まります。汗腺の活動が思春期になると活発になることはありますが、汗腺の数が増えるということはありません。このことからスソガやワキガは遺伝によるものだと言われています。

スソガになる食事


スソガと食生活は大きく関係しています。実は日本人の食生活が欧米化してからスソガやワキガに悩む人が増えたといわれていて、動物性たんぱく質や脂質を多く含むものが原因とされています。確かに肉や乳製品を多く食べる欧米人は体臭がキツイと言われていますよね。

先程のスソガは遺伝するという話も、もともと多いアポクリン汗腺が肉類や乳製品の多い食事でスソガを発症させてしまうなんてことも。子供のころは親と同じ食生活なので、親が肉や乳製品を多く食べる人であれば、スソガの臭いを悪化させてしまうこともあるでしょう。


・スソガを悪化させちゃう食事
前述した動物性タンパク質で牛肉、豚肉、乳製品に加えて、うなぎやラードもスソガを悪化させる作用があります。あとアルコールもNGです。アルコールは臭いを外に出そうとする働きがあるのでスソガの人にはオススメできません。さらに臭いの強い食べ物も避けたほうがいいでしょう。例えばキムチ、ニンニク、納豆、香辛料です。

・スソガ改善に役立ちそうな食事
結論から言うと肉類を控えて魚類メインの食事に切り替えるのがいいですね。動物性タンパク質がスソガの一因になっているので野菜だけ食べるのが理想ですが、現実的には難しいですよね。だから動物性脂質が少ないお魚に切り替えるのがいいと思います。料理に使う油もオリーブオイルのような植物性のものを使うように心掛けましょう。

スソガになる生活習慣

スソガになりやすい人の共通点をまとめました。生活習慣の共通点があったので思い当る点があれば注意してみてください。

・喫煙者
ニコチンには発汗作用を促す働きがあります。そのためタバコを吸うと汗をかきやすくなり、汗と雑菌が混ざり合い臭いを発してしまいます。さらに体内のビタミンCを壊してしまうことで活性酸素が増えてしまいます。活性酸素が増えると肌が老化するというのは有名ですが、同時に菌も繁殖しやすくなります。タバコは発汗と菌の増殖につながるものなのでスソガの人は禁煙することをオススメします。ただ、いきなり禁煙は難しいと思うので、デオドラントクリームやスソガ専用石鹸などを使って対策するといいでしょう。

・体を洗わない、逆に洗いすぎている
スソガは汗と菌が混ざり合って臭いを発するので、肌を清潔にしなければなりません。これは誰でも理解できると思いますが、洗いすぎで臭いを強くしてしまっている人も多いんです。菌には善玉菌と悪玉菌があって体に必要な善玉菌まで洗い流してしまっているのは洗いすぎです。善玉菌がいなくなった皮膚は有害菌が繁殖してアンモニアや硫化水素など臭いのもとを作り出してしまうのです。
洗浄力が強いボディソープでゴシゴシと洗いすぎるのは精神的に安心しますが、実際には逆効果です。とくにデリケートゾーンは専用石鹸でやさしく洗って皮膚のバランスを整えてあげましょう。

・食事は好き嫌いが激しい
肉類や乳製品が臭いを発しやすいというのは書きましたが、添加物が多く入った食べ物も臭いの原因になります。例えばスナック菓子やインスタントラーメンなどで、これらは老廃物が体に溜まりやすいものです。この溜まった老廃物は汗と一緒に排出されるので菌と混ざり嫌な臭いを発します。好き嫌いが激しい人は肉食でジャンクフードが大好きな傾向があるので、野菜を多めに摂って、肉食よりも魚食にシフトするよう心掛けましょう。でも、いきなりシフトすると物足りない感じがしますよね。そんなときはナッツ類でお腹を満たすのもいいですよ。豆類はお腹の中で膨れるので、しっかり満腹感が得られてヘルシーです。
あと食後のデザートもケーキなどの乳製品タップリのものを避けてフルーツにしたり、ジュースやコーラを緑茶やミネラルウォーターに変えることも効果的です。

・タイトな洋服を着ることが多い
タイトな洋服はやはり蒸れてしまいます。いくら通気性の良い素材の洋服でもピタッとしたものを長時間身に着けていれば汗をかくし、菌も増殖しやすくなります。なるべくゆったりとしたスカートなどを履くのが理想です。

・頻繁にオリモノシートを使う
常にオリモノシートを使っている人がいますが、長時間の使用は菌が繁殖しやすい環境なのでオススメできません。不安な人はこまめに交換して常に清潔な状態をキープしましょう。また、肌に長時間オリモノシートが触れていると摩擦で乾燥してくる場合があります。乾燥は皮脂腺を過剰に分泌させる原因となります。皮脂は菌を繁殖させる原因になるので、化学繊維のものを避けてオーガニックなものを使用しましょう。

セルフチェックで臭いを確認

スソガは主にデリケートゾーンの臭いのことを言いますが、へそや乳首、肛門周りも同じような臭いを発します。自分でもわかる臭いなら確認しやすいですが口臭と同じようにスソガは自分では臭いがわかりずらいものです。セルフチェック方法は

・下着が黄ばんでいる
・下着を洗濯しても黄ばみが落ちない
・陰毛が濃い
・耳垢が湿っている
・家族にワキガの人がいる

このような人はスソガになりやすい体質なので、日ごろから注意が必要でしょう。

また、
・パートナーや家族から臭いを指摘された
・下着を脱ぐと悪臭がする

という人は、すぐにケアしたほうがいいでしょう。誰かから指摘をされたら傷つきますよね。でも本人に直接指摘してくれる人は滅多にいません。ありがたい存在ですね。

生活習慣を見直す

スソガは病院で治療するのが確実な方法だと思いますが、病院に行くのはハードルが高いですよね。安心してください。スソガはセルフケアで軽減できると言われています。これまで書いたとおり食生活などの改善は重要ですが、生活リズムの見直しも大事です。

スソガの原因である汗腺は自立神経が関係します。例えば暑くもないのに汗が出たり、緊張して汗が出たり、ビックリして冷や汗が出たり・・・。ストレスが原因で汗が出るのなら、ちゃんとストレスを解消する必要があります。適度な運動で新陳代謝を高めて充分な睡眠を摂り、規則正しい生活を送ることで自律神経は正常に保たれるでしょう。

脱毛

スソガは菌が繁殖することで臭いを発します。陰毛は汗と熱で菌が繁殖しやすい環境ですが、生理のときやオリモノなどで臭いがさらに強くなることがあります。スソガの人には脱毛をオススメします。ただし自分で脱毛するのはやめたほうがいいかも・・・。ハサミやカミソリを使うので誤ってデリケートゾーンを傷つけてしまうと危険ですし、さらに臭いを悪化させてしまいます。家庭用の脱毛機器もありますが見づらい箇所なので、きちんと処理できない人も多いです。今は脱毛サロンもメニューが充実しているのでプロに任せちゃうのが一番です。

臭いが気になって脱毛サロンに行けないという人は美容外科や美容皮膚科に相談するといいでしょう。

クリニックでの手術、治療


スソガ治療は患部にメスを入れる方法とメスを入れない方法があります。またほとんどの場合は保険適用外なので治療費は30万円以上のクリニックが多いです。

・メスを入れる手術
超音波吸引
下腹部に数ミリの穴を開けて超音波メスを入れます。超音波でアポクリン汗腺を壊して吸引するという方法ですが、お医者さんが目で確認しながら除去するわけではないので取り残しがあるようです。臭いを完全に消すのは難しいようです。
※「皮下組織削除法」の紹介をしているサイトを見かけますが、スソワキガでの切開手術は超音波吸引だけです。
※皮下組織削除法とは
ワキガの原因はアポクリン汗腺なので、アポクリン汗腺を取り除いてしまうという単純明快な手術です。数センチ切開して専用の器具で削り取る感じです。お医者さんが目で確認しながら除去するので効果は高いようですが傷は少し残ります。


・メスを入れない治療
@ビューホット治療
高周波によるワキガ治療です。患部に照射するだけなので体への負担もありません。スソワキガ、チチガ、肛門ワキガにも対応していますが治療費はやはり35万円程度で高額です。

Aボトックス治療
ボトックスという薬剤を患部に注射してスソガの原因である汗を抑えるという治療です。脱毛と併せて行なうと効果的です。ただしボトックスの効果は6ヶ月程度なので定期的に注射する必要があります。(某クリニックで1回8万円)

すぐにできるスソガ改善、デリケートゾーンケア

これまでスソガの改善方法を紹介してきましたが、生活習慣や食習慣を改善してから効果が出るまで時間が掛かります。手術や治療の紹介もしましたが、高額な治療費を払っても感知しない可能性もあり、手術にいたっては皮膚にダメージを与えるのでリスクがあります。
スソガで悩んでいる人は、今すぐ自宅でできて即効性があるものを求めていると思います。デリケートゾーン専用ケア商品なら気軽にはじめやすいのではないかと思い紹介します。





 

サイトマップ